「Square予約システム」なら無料でオンライン予約ができる!導入の方法を解説!

現在では美容室を利用するお客さんの半分以上が、ネットからのオンライン予約となっています。

それはつまり、「オンライン予約を実施していないお店は、実施しているお店の半分しかお客さんを獲得できない」と言えるでしょう。

 

ですがオンライン予約を実施できていない理由として、

・ホットペッパービューティーなどの予約サイトでは掲載料金がかかる

・ネットが苦手で使い方がよく分からない

などの問題が挙げられます。

 

そこでこの記事では、無料でカンタンにオンライン予約を導入できる「Square予約システム」の使用方法について解説します。

 

Square予約システムではオンライン予約の導入によってお客さんを逃さないうえに、ドタキャンなどの対策もバッチリ!

ぜひこの記事を参考に、お店のWeb予約をスタートしましょう。

 

※この記事には一部PRが含まれます

現在では美容室を利用する人の半分以上がオンライン予約!

美容室 オンライン予約

「ホットペッパービューティーアカデミー」が2021年におこなった調査によると、美容室を利用するお客さんのうち、

・女性客の51.6%、男性客の47.0%がオンライン予約を利用

・電話予約の利用者は年々減り続けている

という結果が得られました。

出典:美容センサス2021年上半期 「15~69歳男女の美容サロン利用実態」

 

この傾向は今後も続いていくと考えられ、美容室ではオンライン予約の導入が必須だと言えるでしょう。

 

「Square予約システム」とは?メリットも解説!

Square予約システム 無料

「Square」ならカンタンにオンライン予約が導入できるうえ、無料プランでも十分な機能が揃っています。

 

ここで「そもそもSquareってどんなサービス?」という疑問と、Square予約システムを導入するメリットについて解説します。

 

「Square」はアメリカ発のオンライン予約・決済サービス!

Square株式会社はアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く、オンライン予約や決済のサービスを提供する会社です。

日本では三井住友カードと業務提携をしており、信頼性の高い企業だと言えます。

 

 

飲食店や美容室で、タッチ決済のためのカードリーダーを見かけた経験はありませんか?

Squareではオンライン予約だけではなく、こうしたタッチ決済サービスも提供しています。

 

関連記事

最近の日本国内ではキャッシュレス化が進み、クレジットカードやQRコードによる決済システムを導入する店舗が増加しています。   しかし、手数料や導入するメリットがよく分からず、決済導入をするか迷っている事業者の方も多いの[…]

Square タッチ決済 導入 方法

 

Square予約システムなら無料でも機能が豊富!

「Square予約システム」の料金プランは3つ。

無料の「フリー」プランと、月額3,000円の「プラス」プラン、月額8,000円の「プレミアム」プランです。

 

※いずれのプランでも、Square予約システムを通じて予約・決済された場合、決済手数料として3.25%~3.95%の料金がかかります。
→決済手数料の確認はこちら

 

ただ、無料のフリープランであっても、以下のように様々なサービスを利用可能です。

・メールやSMSによるリマインダー

・繰り返しの予約

・ネット予約のための専用サイト開設

・InstagramやGoogle予約機能との連携

・スタッフの勤怠管理ツール

・スタッフごとの個人アカウント

・顧客管理機能

・Square決済サービスとの連携による豊富な決済機能

 

これ以外にも様々なサービスを無料で利用可能ですので、ぜひ一度ご確認ください。
→Square予約システムのサービス一覧はこちら

 

よほど多くのスタッフを抱えるお店でない限り、フリープランで十分でしょう。

 

Square予約システムならアプリで手軽に予約管理ができる!

Square予約システムにはiOSとAndroidのアプリが用意されており、これを使って手軽に予約管理が可能です。

 

ただ、利用者によると「最初の初期設定はPCブラウザからの方がやりやすい」という口コミも。

利用者の口コミはこちら

 

お店の営業中はタブレットやスマホで予約管理をするお店が多いと思いますので、初期設定はブラウザ、実際の運用はアプリと組み合わせると良いでしょう。

 

無断キャンセルやドタキャンの防止ができる!

経済産業省の調査によると、飲食店での無断キャンセルによる被害総額は年間で2,000億円と言われています。

さらに直前でのキャンセル、いわゆる「ドタキャン」の被害額も加えると、その被害額は1兆6,000億円!

出典:No show 飲食店における無断キャンセルの対策ガイドライン

 

ですが、Squareには様々な決済機能が備わっているため、決済を事前におこなうように設定したり、キャンセル料を設定しておくことで、無断キャンセルやドタキャンの対策をすることが可能です。

そのため、Square決済サービスと連携しての使用がおすすめです。

 

初心者でもカンタン!Square予約システムの導入方法を解説!

Square予約システム 導入 方法

Square予約システムの導入方法は非常にカンタン!

ここではアカウントの作成から、InstagramやTwitterなどのSNS、ブログやホームページとの連携までを解説します。

 

①・Squareアカウントの作成

Square 予約 使い方

まずはSquare公式サイトより、アカウントを作成します。

 

メールアドレスとパスワードの入力だけで、簡単にアカウントが作成できます。

 

②・料金プランを選択する←無料プランでOK!

Square 予約 プラン

アカウントが作成できれば、次はプランを選択しましょう。

 

上述のとおり、基本的には無料プランで十分です。

ただ、有料プランでも登録から30日間は無料で使用できるので、気になる人はこの機会に使用してみるのも良いでしょう。

 

プランはいつでも変更できます。

 

③・お店やサービスの詳しい情報を入力する

Square 予約 登録

ここからは本格的にお店やサービスの情報を入力していきます。

 

入力する情報の例としては、

・お店の情報(名前や電話番号、営業時間など)

・提供するサービスの情報(メニュー名や料金など)

などを入力する必要があります。

 

全ての情報を入力し終えると、オンライン予約サイトを開設することが可能です。

 

④・予約サイトへのURLをSNSやホームページに張り付ける

当然ですが、せっかく予約サイトを開設しても、それをお客さんが見てくれなければ意味がありません。

 

開設した予約サイトのURLを、InstagramやTwitterなどのSNS、ホームページやブログ、あるいはGoogleビジネスプロフィールに貼り付けましょう。

関連記事

ネットで集客をしたいという方は、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)への登録はお済みでしょうか?Googleビジネスプロフィールは、飲食店や美容室など、店舗でビジネスをしている人にとって非常に重要な集客ツールです。[…]

Googleビジネスプロフィール 登録方法

 

特にSquare予約システムでは、InstagramやGoogleとの連携機能が備わっています。

様々な場所にリンクを設置することで、ビジネスの導線を作り上げましょう。

 

まとめ:オンライン予約は「種類」が大事!

ポイント

オンライン予約で重要なのは「様々な予約手段を用意する」ということです。

 

ポイントを貯めたい人はホットペッパービューティーや楽天ビューティーから予約したいでしょう。

逆に「予約サイトのアカウントを作るのが面倒だ」という人は、この記事で紹介したSquare予約システムのような、お店独自の予約システムはありがたいものです。

それ以外にも、LINEでの予約が手軽で良いというお客さんもいるかもしれません。

関連記事

「リピッテは美容室側もお客様側も簡単に使えるのかな?」 「導入するにはどうすればいいんだろう…」 このような疑問にお答えします。   複数の予約サイトを運用していると管理が難しく、LINE予約の返信も意外と[…]

LINE予約システム リピッテ 使い方

 

一度やり方を覚えてしまえば、予約サイトの開設は意外とカンタンなものです。

様々な予約手段を用意しておき、お客さんを取りこぼさないようにしましょう!